page top
おもしろかっぱ館 駒ヶ根市天竜かっぱ広場
ようこそ、かっぱ伝説の残る駒ヶ根市の「おもしろかっぱ館」へ

みなさんが、気軽に訪れ、笑顔になるおもしろかっぱ館を地元の皆さんと一緒に目指しています。

駒ケ根市コロナ対策方針により、おもしろかっぱ館では
9月14日(火) 9:00から
通常通りの会館を行っています。

ただし、催し物は9月20日(月/祝)まで行いません。
なお、今後の感染状況によっては、変更する場合があります。

休館へのご理解とご協力、ありがとうございました。
引き続き、新型コロナウィルス感染防止の為のご協力をお願いします。

魅力あふれる「ふれあい事業」

10/5(土) ミニほっと講座「スノードームを創ろう」
10/16(土) ふれあい講座「水彩画で秋の水辺を描こう」
※只今、受付中です

ふれあい事業

地元の文化伝承と人の交流を目的とした「ふれあい事業」は、おもしろかっぱ館ならではの内容です。

「ミニほっと講座」は、子育て世代や三世代の方にも気軽においでいただける内容になっています。
写真は、スノードームづくり講座の作品例です。

ふれあい事業

「ふれあい講座」は、体験をとおしてふるさとのよさや価値を再発見していただける内容になっています。
写真は、片桐講師の水彩画の作品例です。

詳細は、ふれあい事業をご参照ください。

特別展は地元の宝物発掘

特別展

地元から要望のありました特別展を毎月開催しています。
地元の宝物を発掘したり、個展を開きたいなどの夢を実現できる場として設けました。
9月は、職員展となります。

今月の特別展は、特別企画展のご案内をご参照ください。

おもしろかっぱ館のご紹介

おもしろかっぱ館

かっぱの妙薬「加減湯」をご覧になったことはありますか。
玄関を入ると、シルクミュージアムから寄贈いただいた「こまかっぱ」がお出迎え。

おもしろかっぱ館は、3つのコンセプトでできています。
 1.河童の妙薬と中村家の宝物
 2.全国から収集したコレクションと芸術作品
 3.心癒される自然;かっぱ広場やかっぱ池、河童の小川
もう少し、くわしく紹介しましょう

1.河童の妙薬と中村家の宝物

令和の加減湯・中村家復元・前庭花壇選定

2階には、かっぱの妙薬「加減湯」に関する資料があります。
6年前に中村家から見つかった実物の「加減湯」 キハダの枝に約13種類の薬草成分が染み込ませてあるといいます。
かっぱの秘伝であった薬草成分6種類が展示されています。
あとは、何が入っていたのでしょうか? 一緒に考えてみませんか。

1階には、河童の妙薬「加減湯」の製作部屋と資料が展示されています。
製作部屋には、製作当時の襖や掛軸、実際に使っていた薬研や箕、出納帳などがあります。
全国各地から薬の注文書やお礼状がたくさん届いています。
もしかしたら、あなたのご先祖様もお世話になっているかもしれませんね。

2.コレクションと芸術作品

全国には河童連合共和国があります。そこから集めたコレクションがあります。 少し写真で紹介しましょう。きっとあなたのお気に入りが見つかりますよ。

全国各地の河童たち
全国各地の河童たち
ガラス細工の河童たち
ガラス細工の河童たち
懐かしい玩具たち
懐かしい玩具たち
「黄桜~」と歌いだします
「黄桜~」と歌いだします
小島功 版画の原画
小島功 版画の原画

3.自然とかかわるかっぱ池やかっぱ広場

かっぱ広場から見たかっぱ館
かっぱ池の鯉
かっぱポスト

一歩外へ出ますと、かっぱ広場が広がっています。
思い切り身体を伸ばしたり、走ったりと。自由にお使いください。

右手には、かっぱ池があり、魚たちが皆さんをお出迎えします。
階下のガラス越しに、「コイ コイ」と呼ぶと、鯉たちが集まってきますよ。
ぜひ試してみてください。

河童の小川には、6月末にたくさんの平家蛍が光を放ちます。
夏の終わりからは、お歯黒トンボが飛び交います。

秘伝の“河童の妙薬”「加減湯」にかかわる資料もあります。
現代に蘇らせた「令和のかっぱの妙薬」の秘密を一緒に考えてみませんか。
皆様のお越しをお待ちしております。